助産師になったきっかけ

看護師になりたいと思っている人も多いと思いますが、小さい頃から助産師になりたいと思っている人は少ないのではないでしょうか?しかし大人になってから急に助産師になる様々なきっかけがあると思います。

 

この助産師になったきっかけは人によって様々なきっかけがありますが、助産師になったきっかけで一番多いのが「女性にしかできない職業」だからというのが一番のきっかけという人が圧倒的に多い助産師になるきっかけになります。

 

アメリカ、イギリス、オーストラリアなどでは男性の助産師も存在するが、日本では助産師国家試験の受験資格は女性のみとなっている特徴がありますので、女性ならではの職業だということで、このことが女性が助産師になるきっかけとなっているのです。

 

現在の日本において、性別によって国家資格の取得が制限されることは稀なのですが、その助産師だけがなれる職業なので助産師になったきっかけとなっている人が多い特徴があり、この特徴は昔からある特徴になります。

 

このように助産師は女性しかできない特徴になっていますので、女性ならではの職業に就きたいと思っている人は是非助産師になることをおすすめします。

助産師になったきっかけ記事一覧

インターネットの発達は通信教育の分野を飛躍的に進歩させてきています。ネット画面から送られてくる教材を通じて勉強できる時代になってきているのです。そこで赤ちゃんの出産を手助けする仕事として助産師がありますが、通信教育で資格を取得できるかについてです。その答えとしては、通信教育のカリキュラムを終了しただけでは助産師の資格は取れません。国家資格である助産師になるには、看護師の国家資格を取るのが一つの道で...
助産師は人の命に関わる仕事です。一般的に、看護師という職業は人の命を「救う」方の職業なのですが、助産師だけは命を「芽生えを助ける」方の職業となります。私は、そんな助産師には「迅速な判断力、強いメンタルを持っている人」が向いているだろうと思います。まず一つ目の条件である「迅速な判断力」ですが、これは命を預かっている仕事なのですから当然です。出産の際には全てがトントン拍子に行くわけではありません。何ら...

このページの先頭へ戻る