専門看護師や特定看護師(仮称)との違いは?

専門看護師や特定看護師(仮称)との違いの画像

専門看護師や特定看護師(仮称)との違いをご存知ですか?専門看護師とは日本看護協会専門看護師認定試験に合格し、看護師の職よりもさらに専門性の高い知識を持ち、困難な健康問題を持っている人や家族を支える、特定の専門看護分野に秀でた看護師のエキスパートです。

 

特定看護師(仮称)は従来の看護師よりも幅広い医療行為ができ、看護を包括的に支持することが出来る看護師です。特定看護師(仮称)に(仮称)がついているのは、まだ創設されておらず、検討段階にあるためです。

 

看護師の役割が拡大され、より包括的な視点でケアを行うために、新たな枠組みとして期待されています。特定看護師の資格が実現されれば、いままで「保健師助産師看護師法」によって診療の補助ではないとされてきた特定の医療行為を、診療の補助として実施できるようになります。

 

特定看護師はまだ推進段階なので、具体的な仕事内容をイメージしづらいのですが、一口に言ってしまえば「看護師にできる範囲が広がる」ということです。創設が期待されている特定看護師ですが、まだ推進段階ですのでいますぐ目指すなら専門看護師をおすすめします。

専門看護師や特定看護師(仮称)との違いは?関連ページ

看護師転職の現状とは?
看護師転職の今の現状はどんな状況なのでしょうか?看護師の需要が多くなっている状況でしっかりと転職するためには?
准看護師とは?
看護師の中でも准看護師とはどのような存在ないのでしょうか?看護師と准看護師との大きな違いはどんなものなのか?
看護の仕事に向き不向きはありますか?
看護師の仕事に向き不向きはあるのでしょうか?看護師がどのように仕事をしていけばいいのでしょうか?
看護師はストレスでギャンブルにはまりやすい?
看護師はストレスでギャンブルにはまりやすいといわれていますよね。それはどんな原因があってギャンブルにはまってしまうのでしょうか?
ブランクのある看護師でも教育充実の看護師求人
ブランクのある看護師でも教育充実の看護師求人というのはあるのでしょうか?ブランクがあると非常に不安ですがそれを解消してくれる求人はあるの?

このページの先頭へ戻る