看護師はストレスでギャンブルにはまりやすい?

看護師はストレスでギャンブルにはまりやすいの画像

激務で仕事に対するストレスを抱えているとギャンブルやショッピングにはまりすぎてついつい身持ちを崩してしまう・・・ドラマや小説でそんなシーンがよくありますよね。激務といえば看護師が有名ですが、白衣の天使ともいわれる看護師にもそういったストレスのために身持ちを崩してしまう人もいるのでしょうか?

 

看護師はストレスでギャンブルにはまりやすいという噂、本当でしょうか?調べてみたところ、噂や口コミの域をでませんがストレスでギャンブルにはまってしまう看護師もいるようです。

 

中には競馬やボートレースにはまりすぎて借金までしてしまい、その取立ての電話が病院までかかってきて退職した、パチンコをやめたいのにやめられない、パチンコをしたいという衝動を制御できなくなってしまって借金を重ねてしまう、そんな方もいるようです。

 

しかし、当たり前ですがギャンブルに依存していない看護師の方が大半です。

 

またギャンブルが趣味だとしても生活に支障の無い範囲でなら問題は無いでしょう。看護師だからストレスでギャンブルにはまりやすい、ではなく看護師の中にもストレスに弱くギャンブルにはまりやすい人がいるというのが正解ではないでしょうか。

看護師はストレスでギャンブルにはまりやすい?関連ページ

看護師転職の現状とは?
看護師転職の今の現状はどんな状況なのでしょうか?看護師の需要が多くなっている状況でしっかりと転職するためには?
准看護師とは?
看護師の中でも准看護師とはどのような存在ないのでしょうか?看護師と准看護師との大きな違いはどんなものなのか?
看護の仕事に向き不向きはありますか?
看護師の仕事に向き不向きはあるのでしょうか?看護師がどのように仕事をしていけばいいのでしょうか?
専門看護師や特定看護師(仮称)との違いは?
専門看護師や特定看護師(仮称)との違いはどんなところにあるのでしょうか?看護師の中でも専門性が高い看護師の違いは?
ブランクのある看護師でも教育充実の看護師求人
ブランクのある看護師でも教育充実の看護師求人というのはあるのでしょうか?ブランクがあると非常に不安ですがそれを解消してくれる求人はあるの?

このページの先頭へ戻る