准看護師とは? 

准看護師に関する画像

近頃よく耳にする、准看護師という言葉。これは、都道府県知事の免許をうけて看護をする看護師のことを指しています。一般的な看護師は、国が認める国家資格免許なのに対し、准看護師は、都道府県知事免許であるというのが大きな特徴です。

 

しかし仕事の内容としては、看護師であれ准看護師であれそう大きな違いはありません。准看護師の主な仕事内容は、診療の補助や療養上の世話なので、患者の側からしてみると、看護師も准看護師も見分けがつかないことがほとんどです。

 

しかも昨今の医療機関の人手不足が幸いして、ほとんど看護師のような仕事を任されている准看護師も多くなっています。それなのに、正規の看護師にくらべて、准看護師は給与水準が低いのが普通となっています。

 

さらに昇格も難しく、ずっと低い給与で准看護師として働き続けるのに嫌になって、途中から正規の看護師を目指す人もいるようです。また、両者の違いは、看護の判断にもあります。看護師は、自ら状況を判断して主体的な看護を行うことができるのです。

 

しかし、准看護師は、基本的に医師や看護師の指示がなければ動くことはできません。

准看護師とは?関連ページ

看護師転職の現状とは?
看護師転職の今の現状はどんな状況なのでしょうか?看護師の需要が多くなっている状況でしっかりと転職するためには?
看護の仕事に向き不向きはありますか?
看護師の仕事に向き不向きはあるのでしょうか?看護師がどのように仕事をしていけばいいのでしょうか?
看護師はストレスでギャンブルにはまりやすい?
看護師はストレスでギャンブルにはまりやすいといわれていますよね。それはどんな原因があってギャンブルにはまってしまうのでしょうか?
専門看護師や特定看護師(仮称)との違いは?
専門看護師や特定看護師(仮称)との違いはどんなところにあるのでしょうか?看護師の中でも専門性が高い看護師の違いは?
ブランクのある看護師でも教育充実の看護師求人
ブランクのある看護師でも教育充実の看護師求人というのはあるのでしょうか?ブランクがあると非常に不安ですがそれを解消してくれる求人はあるの?

このページの先頭へ戻る