看護師の転職サイトのデメリットは?

看護師の転職サイトのデメリットの画像

看護師の転職サイトのデメリットは、専属の担当者が付くことです。これはメリットでもあるのですが、求職者の事をしっかり考えくれない担当者に当たるとデメリットに変化します。いい加減な担当者に当たると、求職者に希望条件を妥協するよう迫ったり、希望とは違う職場を紹介してくる場合があります。

 

会社が優秀でも、担当者の能力や自分との相性が合わないと、心を開いて相談することができません。担当者も商売でやっていて、転職者のためでなく自社の利益で動く場合があります。会社の都合で転職者に不本意な求人を紹介することもあるので、担当者が自分とは合わないと思ったら、替えてもらいましょう。。

 

また、看護師の転職サイトは、看護師が転職した後、成功報酬として病院から転職サイトにお金が支払われる仕組みになっています。そのため、業績が良くない会社に依頼すると、転職を急がせようとする場合があります。 直接応募する人がいた場合、やや不利になるというデメリットもあります。

 

同時期に転職サイトを経由した看護師と直接応募してきた看護師がいると、レベルがほぼ同じの場合、どうしても転職サイト経由の人の方が不利になります。しかし、それでも多くの求人を自分で探すのはやっぱり大変なので看護師の転職サイトを利用したほうが効率的に自分の希望す転職先が見つけるのは良い点ですね。

看護師の転職サイトのデメリットは?関連ページ

看護師の転職サイトの特徴
看護師の転職サイトの特徴はどんなところにあるのでしょうか?看護師の転職サイトを利用するときにはどんな特徴を考えていく必要があるのか?
看護師の転職サイトは何社位に登録すればいい?
看護師の転職サイトは何社位に登録すればいいのでしょうか?看護師が転職サイトを利用するときには何社位がベストなのでしょうか?
ナースではたらこという看護師転職サイトの転職のサービスの3つの特徴
ナースではたらこの特徴はどのような点にあるのでしょうか?ナースではたらこをうまく利用して転職を行うためには?

このページの先頭へ戻る