基本的に看護師は医師より患者の事把握してるって本当?

基本的に看護師は医師より患者の事把握してるって本当?

医療の現場には看護師と医師とがいます。結論からのべると、看護師は医師よりも患者のことを把握しているといえるでしょう。患者のことを把握している、と言えば、「病気のことまでしっかり知識のある医師のほうが把握しているんじゃないの?」と思いがちです。

 

しかし違うんです。看護師にも様々な病気に関する知識がありますし、看護のためには患者が今どのような様態で、どんな人なのか、ということを把握する必要があります。この能力がなければ看護師は務まりませんからね。特に夜勤専門の看護師、つまり夜勤専従看護師においてはこの能力が高いです。

 

夜勤専門の看護師は日中に誰が新しく入院したのか、という情報を知らない場合もあるからです。反面、医師というと、ひとりひとりの患者のことについて覚えていないことがほとんどです。確かにたくさんの患者さんと関わりますし、覚えていないのは当然かもしれませんが、命に関わる仕事ですい、もう少しやさしく関わってほしいものですよね。

 

今患者さんがどんな様態か、といった情報は、医師よりも看護師のほうがしっかりと把握してくれているんですよ。

基本的に看護師は医師より患者の事把握してるって本当?関連ページ

看護師は精神的にきつい?それとも体力的にきつい?
看護師の仕事は精神的にきついのか肉体的にきついのかどちらなのでしょうか?看護師の仕事を考えるときにどちらにベクトルが向いているのか?
看護師の年収は?
看護師の年収はどのくらいの規模なのでしょうか?看護師の年収は看護師の生活に直結してくるのでどのくらいなのでしょうか?
看護師は産休・育休制度はどうなっていますか?
看護師の産休育休の制度はどのようになっているのでしょうか?看護師の職場の環境が改善されることはとても重要になってきます!

このページの先頭へ戻る