看護師は産休・育休制度はどうなっていますか?

看護師は産休・育休制度はどうなっていますか?

最近医療現場の人手不足が騒がれていますが、その医療現場で働く看護師の産休・育休の制度ってどうなっているのでしょうか。ネット上では看護師の人数が少なく満足に休みがとれない、という休みの少なさについて悩む看護師の話を目にすることがあります。

 

でも出産や育児など、どうしても休まなければならなくなった場合はどうなるのでしょうか。調べてみると看護師の多くは産休はとるが、育休は取らないと言われています。労働基準法によって、本人から直接請求があれば産前は6週間、産後8週間の産前産後休業が義務付けられています。これにより出産のため看護師はおよそ4ヶ月ほど職場を休むことになります。

 

育児休暇も子供が満1歳になるまで取ることができ、産休と合わせると全部で13ヶ月以上の休業期間を請求することができます。しかしそれだけ長期間休むと、復帰後に職場で様々なトラブルに見舞われる可能性があるため、産休はとるが育休はとらない看護師が多いようです。看護師の産休や育休についてもっと詳しく知りたいのなら専用のサイトなどがありますので、是非調べてみてください。

看護師は産休・育休制度はどうなっていますか?関連ページ

看護師は精神的にきつい?それとも体力的にきつい?
看護師の仕事は精神的にきついのか肉体的にきついのかどちらなのでしょうか?看護師の仕事を考えるときにどちらにベクトルが向いているのか?
基本的に看護師は医師より患者の事把握してるって本当?
基本的に看護師は医師より患者の事把握してるって本当でしょうか?看護師は患者さんに近い位置にいるので当たり前かもしれませんね。
看護師の年収は?
看護師の年収はどのくらいの規模なのでしょうか?看護師の年収は看護師の生活に直結してくるのでどのくらいなのでしょうか?

このページの先頭へ戻る